エントリー

キッチン

おばから甥っ子に受け継がれる家

20170630110059.jpg20170630110113.jpg20170630110028.jpg

おばは茨城から鎌倉に嫁ぎに来てしばらくすると家を新築することになり、実家が工務店でしたので茨城から住み込みで造りに来ました。

それから50年、その間には私の父がリフオームし、叔父 おばが他界してからは空き家になっていた時期もありました。

そして今回、私がリフオームして甥っ子夫婦(私からすると従兄)

が受け継ぎます。

やはり今回もTV台に作り付けでウオルナット無垢材を使用しました。

家には歴史が詰まってます。

キッチン LDKリフオーム

20170630180424.jpg20170630113800.jpg20170630104308.jpg20170630104322.jpg20170630104337.jpg20170630104413.jpg

和室とDKの間の間仕切りを撤去して、広々空間を実現しました。テーブル、いす、電化収納、引き出し付き収納家具は大工のオーダーメイドです。家具の天板と、いすはチエリー材。

テーブルの天板は、パオローズという南洋材です。

 

エントリーページ移動

  • < 前のページ
  • 1
  • 次のページ >

ユーティリティ

最近の記事

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別履歴一覧